ガーナイト
<Gahnite>



<1つの元素で様変わり、スピネルのレア種>

 

スピネルも、ルビーやサファイアと同じように、様々な色があります。その中でも濃い緑色をしたものが、このガーナイト。
通常のスピネルがマグネシウムを含んでいるのに対し、ガーナイトは別名を「ジンクスピネル」と呼ぶように、マグネシウムの代わりに亜鉛を含んでいるのが特徴です。

 

一見すると、黒色の不透明石に見えるのですが、ペンライトをかざすと綺麗な緑色であることが分かります。
一方でサファイアの様な青味が美しいガーノスピネルは、名の由来がガーナイトと同じ(スウェーデンの科学者J・G・Gahn (ガーン)から)でありながら、ジンクスピネルと通常のスピネル(マグネシアスピネル)の中間固溶体なので、混同しないよう注意です。

孤高のレアスピネル

  組成:ZnAl2O4
硬度:7.5〜8
比重:4.6
産地:スウェーデン、ブラジル等

 

主な産地は発見者Gahnの出身地スウェーデンやブラジルなど。
掲載画像のガーナイトはブラジル産です。

 

Copyright (c) 2018, MIYUKI Co. Ltd. All Rights Reserved.